レッスルな日常

ハッピーバースデー美月2017

「誕生日おめでとう、美月」
「ありがとうございます、ボス。…とうとう絵がなくなりましたね」
「…そうだなあ。正直、自分の誕生日なんて忘れてたし」
「変なコスプレをさせられなくて良かったです」
「ははは。ところで、最近思うんだが」
「何です?」
「俺って絵を描いてたよな?」
「とうとうボケましたか」
「いや、マンガをどうやって描いてたのか思い出せなくなってきてな」
「思いつきだけで描いてましたからね」
「コンテなんか切らずにオチまで描けたんだけどな」
「そんなんだから枯渇するんですよ」
「まったくだ」
「とはいえ、夏コミも申し込んでいるんですよね」
「まあな。今度こそマンガを描こうと思ってるんだがなあ」
「受かったとしても、また頭の上でオフ会されるのが関の山ですよ」
「ぎゃふん」

| | コメント (0)

なんとか連絡する術ってないですかね

 ひとあささんがヤフオクで見つけたレッスル同人誌。現物を持っているので、1993年と1994年に発行された本だと教えてあげたいのですが、ツイッターをやってないので伝えるすべがありません。ウチのようなぼっちブログなど見てないだろうし、どうしたものか。
 この本の時代、レッスル初期の同人やってた人たちって、サバイバーの時点で既にお見かけしてませんが、足を洗ったのでしょうか。

| | コメント (1)

現実にはないそうです

いつも「Dreams」と「オレはキャプテン」しか読まない「マガジンSPECIAL」ですが、今月号は女子高生ボクシングというニッチな趣向の読み切りマンガが掲載されていました。

タイトルは「からふり!」作者は「新約『巨人の星』花形」を描いていた村上よしゆき先生。ボクシングシーンは迫力ありましたが、基本コメディなのでガチの殴り合いを期待している人には物足りないかも。個人的には笑えたのでOK。

話変わって「まんがタイムスペシャル」の「シュガービーチ」。みなとの母親がビーチバレー選手だった時の想像図で着ていた水着が、旧シリーズで理沙子さんが着ていた水着にクリソツだった件。

| | コメント (0)

プロレス団体がコミケ参加か…

新日本プロレスがコミケに企業参加するみたいですね。

「ヴァンガード」・「ミルキィホームズ」とのコラボらしいけど、「ヴァンガード」はユニットキャラになってカード化かと予想できますが、「ミルキィ」はどうするんでしょう。

レインメーカーのばら撒くお札を拾い集めるネロや、田口の腰振りダンスに釘付けになるエリー位しか思いつかないけど。

あとは、果たして選手がやってくるのかどうか。「ヴァンガード」のドラマに出てた真壁と田口、怪獣マニアのライガー辺りは来てくれそうだけど。「ミルキィ」目当ての萌えオタがブースに着いた途端、飯塚がアイアンフィンガーフロムヘルでお出迎えしたら笑えますな。Tシャツ破りのサービス付きで。

ブシロード-新日本プロレス-ユークスのラインは出来てるのだから、今のうちにレッスルをブシロードに拾わせることは出来ませんかねえ。

木谷社長!ユークスに二次オタ向けプロレスコンテンツがありますよー!

…え?金の匂いがしない?そうですか…。

| | コメント (0)

秋○康も襲名制?

AKB48といえば「Q10」でロボ娘を演じた前田敦子しか知らない自分ですが(その覚え方もどうか)、何故か見ている「超時空要塞AKB0048」。アイドルを目指す女の子の話は好みなので、細かい設定は置いておいて楽しんでいます。

この作品ではAKBのメンバーは襲名制(何代目○○)でして、襲名メンバーのレッスル率が9人中7人という高さ。しかもメンバーが南・祐希子・千種・小縞・堀・渡辺・みことという豪華さ!残る2人も「ゴーカイジャー」のナビィと「シスプリ」の咲耶と全く引けを取りません(そのチョイスはどうか)。

襲名メンバーを目指すヒロイン達の声を当てているのはAKB(SKEとNMBの人もいるみたい)のメンバー。エンディングテロップを見るまで気付かないほど普通に演じていました。個人的には「ぴちぴちピッチ」や「リルぷりっ」のような、喋った瞬間に「ズコーッ」なるような「やっちまった感」が欲しいところですが、普通に考えればそんな物はいりませんね。

ところで、先ほどAKBメンバーは襲名制と触れましたが、一人だけ「3型目」を名乗るキャラがいまして、案の定ロボ娘だったのですよ!ってことは、候補生の中にもロボ娘がいるってことですよね!?さらに言えば、智恵理の中の人の渡辺麻友(ややこしい)はロボ娘なんですか!?

だとしたらヤベえ…。新作春アニメの中で「戦国コレクション」と「めだかボックス」を超えること間違いなしだぜ…(具体的にどのくらいのポジションだソレ?)

| | コメント (0)

競馬は不勉強なので

ヤフーニュースのトップに、

「カレン逃げ切り 秋山初G1制覇」

とあって、秋山カレンがG1クライマックスで優勝したと勘違いしたレッスル脳

| | コメント (0)

スタンドアップ!ヴァンガード!

 新日本プロレスの親会社がユークスからブシロードに変わったそうで。最近のテレビ中継でリング下の幕(?)に「ヴァンガード」の広告をよく見かけるのは伏線だったわけですね。

 カードゲームで稼いでるとなると、どうにもブロッコリーの二の舞に終わりそうな会社ではありますが、レッスルファンとしては今後に期待したいところ。

 ユークスが腐らせ眠らせているレッスルコンテンツを何らかの形で掘り起こしてもらいたいところです。「ヴァイスシュバルツ」への参戦を皮切りに、「ミルキィホームズ」に並ぶアニメ化とかさあ…(夢見すぎか)。

| | コメント (0)

新年のごあいさつ

2012年の幕開けです。色々あるかと思いますが、色々と乗り切っていければと思います。

さて、今年は辰年。龍といえば、サンダー龍子の年になりますか(ドラゴン藤子ファンの方ゴメン)。

と、言うわけで(?)、みんなでサンダー龍子のテーマソングを歌おう!

「サンダー龍子」

ババーン バリーン バリーン サンダー
(サンダー!)
シュワ~ シュル~ルル~ン サンダー
(サンダー!サンダー!サンダー!)
闇を引きさく稲妻が~ あたしの叫びだ雄叫びだ~
WARSのリングぅ~を~
ま~も~る~た~め~
祐希子に南 市ヶ谷を 
と~こと~んまで~にやっつける
サンダー龍子は~ WARSの勇者(ゆうじゃ)だ~
サンダー サンダー サンダー サンダー
サンダーりゅ~うこ~
(サンダ~りゅ~うこ~)
サンダー!
サンダー!!
サンダー!!!
サンダー!!!!
サンダー!!!!!
サンダー!!!!!!
サンダー!!!!!!!
サンダー!!!!!!!!

| | コメント (0)

みさとちゃんの夢日記

 …を覚えているものは、ベテランエロゲーマーである。

 なぜかマイティ祐希子と旅行に行くことになったのだが、なぜか藤原と「エル・パラシオ」の忠輔(実写版)が同行。
 ご期待に沿うような楽しいイベントは無く、ただ飯食ってるだけ。そういえば、忠輔(実写版)が来島(藤原から配役変更)に虐げられていたような。

 …そんな、今日の夢日記。

| | コメント (0)

百合ーダー

今号の「百合男子」がいつにも増しておかしかった。

百合作品が並ぶ雑誌で男連中が真顔で百合談義(途中から暴走)する漫画って正直どうよっていうか、笑えないけど笑いが止まらなかった。ああ、オタクってこうでなきゃなあと思った次第。

ふと、レッスルオフ会もこんな感じなのかと思い巡らせてしまった。

「あらゆるカップリングに萌えられるオールラウンダーを自負しているが、今最も熱いのは綾×市ヶ谷!!」

とか言って自己紹介しているのだろうか。で、フライパンが飛んで来る、と。

そんな「百合男子」、来月に1巻が発売。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧