レッスル・リンドリマンガ

ちちの日

ちちの日のお祝いに~。

2014061501_3

リンドリに登場するユニットで1番好きなのは「ディスティニー」ですが、FWWWの正規軍(現「レジスタンス」)も好きなユニットです。
ただまあ、リーダーのブレイブ勇子がおっぱいキャラになってしまって、勇者っぽさが薄れてしまったのが何ともはや…。

| | コメント (0)

ハートキャッチ!レッスル その2

 今週のプリキュアが休みだったので何とか間に合った感のあるネタ。

2010061301
 俺は猛烈に感動している!!

 中学生で百合マンガを描くケン君は才能に溢れすぎです。今度は母子モノを描いてお母様ン(永遠の17歳)を困らせてください。 

 続きから拍手コメントになります。

続きを読む "ハートキャッチ!レッスル その2"

| | コメント (0)

ハートキャッチ!レッスル

2010050402
「ダークプリキュアとキュアムーンライトが南と祐希子に見えてしまう病」患者の袋小路です。

 中の人的には成瀬がムーンライトで、つぼみは桜井なのでしょうが、敢えてイメージ優先のキャスティング。キュアフェアリー(保科)とキュアクラリッジ(成瀬)なら2人掛かりでもダークプリキュアことキュアハイブリッド(南)に苦戦するでしょうし。それに、祐希子がムーンライトなのはPCエンジン的に正解なので。

 ともあれ、「才色兼備で眼鏡の祐希子」という妄想だけでお腹いっぱいですよ。しかも敗北の心の傷が大きくて戦えないとかさあ!ウヒョーッたまんねぇ!(何)

 人質を取って浄水場に旗を掲げて待ち受けたり、駅前で戦闘員を暴れさせて正義の味方をおびき寄せたりと、実に昭和チックなダープリさん。任務も命令も無視して敵に執着するその姿は、まさにライバルキャラの鑑です。きっとプリキュアを追い詰めるたびに「脳の血液交換の時間だ」とか言うんですよ。クハーッたまんねぇ!(だから何)

 気になる「お前は私」発言ですが、これは如何なる意味を持つのか。ムーンライトのクローンなのか、ムーンライトの心の種システムを解析して作られた人工プリキュアなのか(この設定なら惚れる)、実はサバーク博士がゆりさんの父親で、心の大樹を探している最中に作った異母姉妹なのか。

 本当にプリキュアはテンションが上がるなあ。
 で、「リルぷりっ」でクールダウンするという(あれはあれで色んな意味でハラハラしますが)。 

| | コメント (0)

零ちゃんの必殺技

 菊地というか桜井というか、水樹奈々が紅白に出場することになりました。ついにレッスルも紅白歌手を擁するゲームに格上げですよ。ただ次回作では、いなかったりして。演歌の世界では、紅白に出場すればギャラが一気に跳ね上がると言いますからね。まあ、次回作があるかどうかが一番の問題なんですが。
 あまり声優に詳しくない自分としては、水樹奈々といえば「メモリーズオフ2nd」の「白河ほたる」なんですが、「い~じゃん、じ~じゃん、えふじゃん」なんて「ほたる的ギャグ」をいってた人が紅白ですからね。すごい出世です。紅白では「メモオフ2nd」のED「オルゴールとピアノと」か、キャラソンの「遠いこの空から」辺りを歌ってくれると嬉しいのですが(志倉千代丸がバックで演奏してくれれば尚良し)、絶対無理ですね。

 さて、先週の「ハリキリキリコさん」の続きを考えてみました。続きからどうぞ。

続きを読む "零ちゃんの必殺技"

| | コメント (1)

オレと王監督とレッスル4コマ

 ホークスの王監督が辞任しました。休養を挟んだものの、14年間よくぞ続いたものだと思います。
 巨人監督としての成績が振るわなかったとはいえ、他球団それもパリーグの旧南海の監督をよく引き受けたものです。あの時は、ほとぼりが冷めたらまた巨人に戻るんだろうと思ってました。事実、王監督の巨人復帰の話は定期的に起きていましたから。
 当時はホークス自身も弱く、王采配にも問題があって生卵をぶつけられるぐらいの弱さでした。あの時、生卵を投げた人はどんな気持ちで王監督勇退のニュースを見ているのでしょうか。あの程度で生卵なら、大矢監督なんてダチョウの卵をぶつけられますよ。
 それでも、根本氏によるFAやドラフトでのなりふり構わない補強の成果が1999年の優勝につながったと思います。あれはホークスというよりも、王監督を優勝させるための補強だったように思います。
 チーム成績を振り返ると「強いホークス」はこの10年位の話で、主力選手の衰えも目立ち始めています。しばらくは立直しの日々が続くと思われます。そういった点を踏まえて、新監督には森脇が適任だと感じるのですが、知名度の面から秋山が次期監督になりそうです。辛抱強く再建してください。
 あ、我がベイスターズからFAで相川が行くかも知れませんが、多村の返却はノーサンキューなのでよろしくお願いします。
 それから、これで王監督がフリーになるからってWBCの監督になんて言わないでくださいよ、コミッショナー(+ナベ公)。もう、ゆっくり休ませてあげましょう。

 で、ようやくレッスルネタ。13年前に出したスーパーレッスル本に描いた4コマの再録です。

続きを読む "オレと王監督とレッスル4コマ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祐希子VS南(3/3)

 真壁(GBH)がIWGPベルト挑戦を訴えているそうですね。

 この連休は、同人誌用本棚からレッスル同人誌の発掘作業を行っていました。12・3年位前(Vシリーズが出た頃)が多かったように思います。無条件買いではないのでそれほど多くはないですが、気が向いたら写真でも載せてみようかと思います。

 さて、「祐希子VS南」も今夜で最終回。やっぱりアレでナニなソレのドレ?って感じの話ですので、そういうのが大丈夫な、やがて来る平和を祈る方のみ続きをジャスティィーーーーン!

2008050501_2

続きを読む "祐希子VS南(3/3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祐希子VS南(2/3)

 新日中継。30分放送なのに半分が中邑と武藤の喋りのみ。
 馬鹿か、テレ朝。
 中西・棚橋・タイガーVS中邑・後藤・バーナード。タイガーとバーナードの絡みだけは笑えました。
 
 今の新日ヘビーって、
 ・IWGPベルトを狙ってる…中邑・棚橋・後藤・バーナード
 ・ZERO1-MAXとの対抗戦…中西・永田
 ・GBHだかなんだか…真壁・矢野(この2人ってシングル狙ってるの?)・天山・飯塚
 …ダメだろ、この団体。シングルのベルトを狙うコマが少なすぎる。中西と永田も会社主導の中邑中心ってのが嫌なんだろうなあ。
 飯塚もZERO1相手の負け役が嫌でアクション起こしたんだろうけど、あんなにショボイ悪役になろうとは…。しょせん「いい人」なんだから、無理しないほうがいいと思うよ。

 さて、「祐希子VS南」の第2回です。昨日にも増してアレでナニでソレな内容なので、たとえ嵐が吹こうとも、たとえ大波荒れるとも構わない方は、続きをブイトゥギャザーーー!

2008050401

続きを読む "祐希子VS南(2/3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祐希子VS南(1/3)

 GW特別企画(嘘)。祐希子VS南マンガを3夜連続でお送りします。
 実のところ、某所の企画に参加しようと思ったのですが、うまいこと意思を伝えることができず、宙に浮いてしまったので、ここに掲載します。

 えーと、かなりアレでナニな内容ですので、「僕のゆっこが!」とか「ワシの南さんがー!!」といった紳士淑女の方はここで引き返すのが吉かと思います。

 それでも構わないという、正義の戦士の方々は続きを、レェーツ、コォーンバイーン!

2008050301

続きを読む "祐希子VS南(1/3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SA-KI様のバースデー

2008031001_2

続きを読む "SA-KI様のバースデー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵方巻ロールケーキってもう何かが違う

2008020301_2

続きを読む "恵方巻ロールケーキってもう何かが違う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧