« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

レイドボスイベントを振り返ります。

 日替わりレイドボスイベントを振り返ります。

・第一試合 ○スペシャル小原 VS ファイン青空× (4-0)
 7連戦でやるほどでもないけど、多摩女が勝つとみんなが笑顔になるので組まれたってところですか。
 いくら小原より強いといっても、そもそも青空の東女でのポジションが分からないし、青空から見た多摩女と小原がさっぱり描かれていないので感情移入のしようもありません。
 ま、カレーも売れて良かったねとしか。

・第二試合 ○神楽坂美樹 VS 黒山百合華× (4-0)
 相方のキャラが立ちすぎて印象の薄い者同士の試合。コンビで影の薄いハンターズよりはましですが。
 ニコ差分のコスしか話題にならない百合華の負け。ビジュアル的にもシナリオ的にも凶獣にさっさと入っていれば違う未来があったかもしれません。

・第三試合 ○校条手鞠 VS サーカス大鉛× (4-0)
 ツイッターでも書きましたが、プロレスの試合はヒールが試合を作ると思っていますので、この試合に関しては、どっちが勝っても次の展開が楽しみです。 

・第四試合 ○佐和むつみ VS ウィッシュ新妻 (3-1)
 むつみが新妻に勝ってどうしたいのかが見えないのでなんとも。付き人解任なんていまさらですし。ここで新妻とタッグを組んで、咲川・さわりに挑むくらいの展開を見せてほしいです。

・第五試合 ○プロミス榎下 VS フリーザー片倉 (4-0)
 ファーストインパクトのリーダー決定戦。
 普通の7連戦でやってください。

・第六試合 ○ラヴ・オニキス VS ラブ・トパーズ (4-0)
 トパーズの正気(笑)を取り戻す。オニキスの思いを届かせるという意味で、今回の仕様に一番合っているかと思います。7連戦仕様だとトパーズが頑駄羅4番手に落ちてしまいますからね。

・第七試合 ○ディアナ・ライアル VS ソニックナイト (2-2)
 麗に敗れて以降、一線を退いてきたため、ここでソニックがディアナに負けてもしかたないでしょう。むしろソニックが圧勝したら問題な訳で。そう考えると、ソニックは今の「みんなの力」が知りたいのではなく「自分の力」を確認したかったのではないでしょうか。

 

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »