« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

ナイトメアVSガンダーラに思う

 7連戦前半の結果について。
 ナイトメアがガンダーラに圧勝、FWWWはしばらく鎖国状態になるのか。サンモニや女帝直下はどうするのだろうと心配していましたが、でいしろう氏のツイートを読む限り、ガンダーラ独自の外交路線は継続されるようです。

 …何も変わってなくね?

 サンモニが参戦してガンダーラと遊ぶ。お祭りなので他派閥と関わらなくても構わない。ただ、ナイトメアはまだガンダーラを制圧していない。それなのに勝手に他団体と交流を持って大丈夫?あと、女帝直下も来るよ。
 ってわけで、あかりは雪女に筋を通しただけですよね。それに対して、事が大きくなる前に決着を付けておこうと動いた結果が4連戦。ナイトメアは上下関係をはっきりさせる以上、ガンダーラの対外路線に断固としたNOを突きつける必要があったかと思います。

 今後、サンモニと女帝直下はガンダーラ相手の試合しかできません。ガンダーラはナイトメアに負けたので我慢してください。…かえって霧島とシュバルツに火が付きそうな気がします。
 それならばガンダーラを泳がせておいて、外敵と手を組んでFWWW侵略か!ってシナリオのほうが良かったんじゃないかなあ。ナイトメア、ガンダーラ双方にとって。

 勝っても負けてもやることが変わらないのであれば、この決着戦は何だったんですかね。ただガンダーラの評価を下げるだけのイベントだったような気がします。リンドリ世界では一度失った人気を取り戻すことは不可能ですから、永久にガンダーラが勝利することはないでしょう。ゆにを早く離脱させよう、そうしよう。

 ナイトメアとガンダーラ。どちらが勝とうが構わなかったのですが、シナリオを今後を決めるはずの7連戦イベントで、「何も変わらない」結果に少々驚いた。ただそれだけです。

| | コメント (2)

水無月巡業の結果と7連戦

 水無月巡業の結果は以下の通り。

・モバ…670,782pt 1,722位
・ニコ…803,815pt   631位

 どうにか目標の順位は確保しましたが、思ったよりもドリンクを使いました。3月の弥生巡業よりもボーダーが上がってますね。
 シナリオとしては多摩女の新人、白木孝美が印象深いですね。いい意味で普通のキャラです。笠松鏃と同じアスリート系のプレーンな魅力があります。

 さて、今日から7連戦がスタートしましたが、少なくとも1週間前倒しで始まった感があります。
 セヴンスターについてはチャンピオンである崖ノ下椿の話がなく、滝沢のベルト挑戦についても本人の意思はともかく、ポンコツコンビの人騒ぎくらいはありそうでしたがスルーされてしまいました。JK!とか言ってないで滝沢組のシナリオがあってもよかったんじゃないかなあ。
 東女以上にバタついたのがFWWW。雪女というよりも制作サイドの困惑が見て取れます。そんなに慌てて頑駄羅討伐に向かわなくてもよいかと思いますが、ヤンドラの準備も進まない中、急遽7連戦のカードを組んだ気がします。

 7連戦がなければ話が進まず、期間を詰めすぎれば盛り上がりに欠ける。サクセス的に7連戦が一番の稼ぎどころなのでしょうが、金を落とさせるのならば気持ち良く落とさせてもらいたいところです。

| | コメント (0)

女子プロ部の新人を予想する

 夏休み時期に登場すると思われる女子プロ部の新人3人。東女の新人を差し置いて本当に出るかはともかく、女子プロ部のメンバーを予想してみました。

 ・小鳥遊薫(たかなし かおる)
 ・岩城彩菜(いわき あやな)
 ・木ノ下七海(きのした ななみ)

 スペシャル小原の姪っ子だけにガタイはしっかりしていると予想して、後のガルム小鳥遊はどうか。で、小鳥遊といえばレインボー岩城!残りの一人は人妻高校生になる七海だあー!

 そもそも東女の社長なんて名前もそのまんま登場させてるし(じつは前髪が微妙に違う)、こっそり出してもバレないと思いますよ?

| | コメント (0)

落選報告

20160615

 正式に落選通知が届きました。

 ツイッターで落選の報告をする自意識の高い行動をしてしまいましたが、今回は珍しく前のめりに構えていました。何となく当選する気でいたのです。前日になってポジティブな時ほど落ちると思い直しましたが、時すでに遅し。

 なぜ前向きでいたかと思い返すと、冬コミでの過ごし方にあった気がします。
 初日夜の「あいあい2」アフターで他のプレイヤーさんと談笑し、声優さんや神矢先生のサインを貰うという浮かれっぷり。
 さらに、コミケ当日ではお隣のサークルさんと会話を交わすという、本の頒布以外に楽しいことがあると初めて知ってしまったのです。

 しょぼいマダオサークルのくせにリア中の真似事をしてしまったバチが当たったのでしょう。珍しく気持ちの整理がつかず、ツイッターでの報告となった次第です。

 ひっそりこっそりと買いに行きますので、レッスル・リンドリサークルの皆様、新刊を楽しみにしております。
 

| | コメント (0)

正規と非正規

 今日のシナリオで分かったこと。

・サバイヴの有原アリカと野市穂香は東女生え抜きではなく、正規契約ではなかった。
・京須心美と紅蓮篤美も同様の立場であったが、正規契約となった。

 唐沢しおんの口ぶりからアリカと穂香はほとんど年齢が変わらないと思われます。それでいてこの2人がヤンドラに出場しない理由として今回の設定が登場したのではと推測します。

 ですが、これはこれで新たな疑問が生まれます。

・リンドリ世界の女子プロレスは東女1強。FWWWが全国のめぼしい選手を引き抜いて業界2位という状況で、生え抜き以外の選手と契約する必要があるのか。
・契約選手を無視して他団体(FWWW)の選手にヤンドラ出場権のチャンス与える理由は。

 神崎・一ノ瀬コンビによる大量離脱事件の直後であれば、補充のため他団体の選手でもかき集める必要があったもしれません。ですが、新人を大量に採用している時期に若手選手と契約する必要はないのでは?結果、選手数がトータル3ケタを超える現状は異常ではあります。
 正規契約選手でなければヤンドラ出場資格がないとすると、他団体出場枠を設けた理由も不明です。というか、モチベーションが保てないでしょう。
 もっとも、これらの疑問は去年の心美と篤美、今年のアリカと穂香のキャリアがヤンドラ対象という前提ですので、本当は遥かにベテランだっていうのならば無駄な話ではありますが。

 ビジュアルファイル2の年表に登場しない東女レスラーは非正規レスラーってことなんでしょうが、そうなるとトライウェザードやFWWWへ移籍した修羅鬼神隊も非正規契約なのでしょう。
 ん?トライウェザードはデビューから云々って話があったような…(要確認)。

| | コメント (0)

ヤンドラ出場者予想

 ヤンドラ予選が来週からと聞いて、現時点での出場予定者をまとめてみました。

・予選免除 … 小早川ぽひ(前回優勝)

・予選出場
 服北ののり
 南城ざくろ
 カース伏久
 琴無千鶴
 メアリ=ノートン
 水星ケア
 日向ひまわり
 校条手鞠
 山吹旭
 唐沢しおん
 グレイ綾野
 冬崎ヤマト
 赤ずきん(FWWW)
 アリス=リドル(RLoW)

 キャリア組の牛ノ宮まくら・パピヨン羽田・ティフィ青山を対象外とすると、現時点で15人。キリのいい16人まであと1人。FWWWの誰か(ゆに?)になるかと思いますが、意表をついて多摩女の望宮疾華でも面白いかもしれません。

 去年みたいにダラダラやらないで、年内には終わらせてほしいところです。

| | コメント (0)

7連戦(ライジング・アクセラレーション)を振り返る

 7連戦を振り返ります。

・第1戦 ×サーカス大鉛 VS 西城戸梨王○ (1-3)
 ある意味、今大会一番の目玉。今日のシナリオを見る限りかなり筆がノってますね。

・第2戦 ×校条手鞠 VS プロミス榎下○ (0-4)
 終わってみれば榎下の完封。振り回したモンキーレンチを逆に利用して関節技を極めたとかそんな感じでしょうか。

・第3戦 ×カース伏久 VS 京須心美○ (1-3)
 初めての大舞台で京須がブレイク。お仕置きを恐れるだけでは伏久に勝ち目はなかったか。

・第4戦 ×ガッシュ・さとり VS シュバルツ・霧島○ (0-4)
 殴る!蹴る!しか考えてなさそうな相手では、さとりの読心術もガッシュのディフェンスも分が悪かったか。これで凶獣3連敗…。

・第5戦 ○南城蛍・細野 VS 十両・ラズベリー× (3-1)
 細野におでんを、凶獣派が本腰を入れてきたのか、凶獣初勝利。リデザなんて関係ねえ!十両・ラズベリーのかませ街道はまだまだ続きます。弟子は勝ってるのにね…。

・第6戦 ×中津井珠樹 VS 崖ノ下椿○ (1-3)
 呪われしベルト、セヴンスター。またも防衛ならず。詰めの段階でこがねとの星屑対決を意識したのか、隙をつかれて椿に逆転を許すって展開ですかね。

・第7戦 ○スパイダー菊池 VS 姫小路由樹× (4-0)
 久しぶりのタイトルマッチ。セヴンスターと違い長期政権を望む層が多かったか、それとも凶獣派が一致団結したか、菊池の勝利です。

 菊池が勝って幼獣は連敗。どんなお仕置きが待ってることやら…。
 一方の女帝直下。姫小路が破れ、今後の動きが気になります。ご破算になりかけた健駄羅との最接近を図るか、勝ったシュバルツと霧島がシングルのベルトに挑む展開になるのか…。
 個人的には、菊池VSシュバルツが見たいところですが、次の防衛線は滝沢で決まってますからね。セブンスターまでとは言いませんが、シングルの防衛戦も早めに行ってほしいところです。

***

 参考になるかどうか、自分のptと順位です。

第1戦 モバ(大鉛)  3,150pt 1,261位
     ニコ(梨王)  4,350pt   377位
第2戦 モバ(手鞠) 26,000pt   297位
     ニコ(榎下) 19,240pt   275位
第3戦 モバ(伏久) 19,720pt   725位
     ニコ(榎下) 16,960pt   229位
第4戦 モバ(凶獣) 27,030pt   598位
     ニコ(凶獣) 25,668pt    79位
第5戦 モバ(女帝) 33,390pt   816位
     ニコ(女帝) 26,390pt   286位
第6戦 モバ(珠樹) 47,460pt   218位
     ニコ(珠樹) 31,248pt   171位
第7戦 モバ(菊池) 89,165pt   230位
     ニコ(由樹) 76,950pt   129位

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »