« ペガサス流星拳! | トップページ | 一線を越えました »

22年ぶりのメイクアップ!

人生を変えたアニメ(笑)、セーラームーンがCrystalになって帰ってきました。では、第1話の感想です。

・三石ボイスのおかげで22年前にタイムスリップした気分になれました。「ムーンプリズムパワーメイクアップ!」と「月に代わっておしおきよ!」は当時の声にかなり近づけてました。さすがはプロ。時々ハミィっぽくなるのは仕方ないですね。
・となると、なぜにタキシード仮面が古谷ボイスじゃなかったのか。それこそ、うさぎだけがタイムスリップした感が。
・内容はまんま原作の(そしてアニメの)1話なので、特に言うことはありません。むしろ再放送でよかったんじゃないかって思うほどにそのまんまでした。
・変身シーンのCGはかなり初期に作ったんじゃないでしょうか。アイカツやプリキュアを見てても分かる通り、CGアニメは日進月歩なので、少しぎこちなさを感じました。
・一番の違和感はなるちゃんの声だったのですが(柿沼ボイスの記憶が強すぎる)、同意してくれる人はいませんかね…。

次回は、同人人生を思いっきり変えた亜美ちゃん登場回なので(大笑)、正座して視聴します。

|

« ペガサス流星拳! | トップページ | 一線を越えました »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペガサス流星拳! | トップページ | 一線を越えました »