« せかつよ最終回 | トップページ | イッテンヨン東京ドーム »

私の中の天使と悪魔

藤原「新年1回目の『ドキドキプリキュア』感想です」
レイ「クリスマス・お年玉販促も終わり、最終回に向けてフリーダムに話が進むよ」
藤原「今回で一気に謎が語られました」
レイ「キングジコチューの正体はトランプ王国の王でありアン王女のお父さん」
藤原「父としての愛と国王としての愛。2つの愛の狭間で、国王は娘を選びました」
レイ「世のお父さんにとっても悩ましい問題だよね。仕事と子どものどっちを選ぶのかって話だから」
藤原「娘のアン王女も父親への想いと国を守る使命の間で揺れ動きます」
レイ「そんな王女を言葉責めするベールが素敵」
藤原「アン王女は二つの愛を文字通り分割して、結論を託します」
レイ「ある意味、先送りだよね」
藤原「そこまで追い込まれていたってことでしょう」
レイ「でもって、王女の肉体は卵になってアイちゃんになる、と」
藤原「いままで上がっていた疑問と回答を整理するとこうなります」

・亜久里が変身したキュアエースがアン王女に似てるのは何故?
 →亜久里はアン王女の半身なのでそうなる

・アイちゃんってアン王女じゃないの?声が一緒だし
 →アン王女の肉体が変化した姿なので正解

・レジーナって本当にキングジコチューの娘なの?
 →キングジコチューの依り代がトランプ王国の国王。娘の半身がレジーナなので正解

レイ「ほとんどの予想に強引に応えた感じね」

藤原「親子の情愛の化身であるレジーナは、父キングジコチューのために生きることを誓います」
レイ「一方の亜久里は使命を果たすしかないと考えている」
藤原「我らが主人公、マナちゃんは果たしてみんなを救う道を見つけることができるのでしょうか」

***

家族への愛情というかプライベートな感情がジコチューで、社会的(パブリック)な献身を正しい愛って書き方が全体主義的だなあと思いましたね。表裏一体の愛情という答えの出しようもない問題に「ドキドキプリキュア」がどのような回答を示すのか楽しみです。

|

« せかつよ最終回 | トップページ | イッテンヨン東京ドーム »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せかつよ最終回 | トップページ | イッテンヨン東京ドーム »