« 王女に手を出して左遷 | トップページ | なめこパワー衰えず »

普通に上手い

藤原「今週の『ドキドキ!プリキュア』感想です」
レイ「最近のシリーズではおなじみの敵味方仲良くゲームするギャク回…のはずが、やっぱり固い話になるのよね、『キドプリ』は」
藤原「この生真面目さが個人的には好みなのですが、マニア層にはヒットしないのでしょうね」
レイ「圧倒的に不利な勝負を呑まされて、まこぴーが『しゅご~い』ってなる話っていうと、大きなお友達が喜びそうなんだけどね」
藤原「今回の見どころは、まさしくそこです」
レイ「『しゅご~い』?」
藤原「ではなくて。レジーナの思いのままになる空間でのゲーム対決。それなのに負けは負けとして認めているんですよね」
レイ「その気になれば『こんなのナシ!』ってひっくり返すこともできるのにね」
藤原「ゲームの前に交わしたマナちゃんとの『約束』が、クリスタルへの欲求と同等の力を持っているんですね」
レイ「マナちゃんが好きで友達になりたいっていうのも、間違いなく本心だし」
藤原「結局、約束は破るものというイーラの言葉に乗せられてしまうのだけど、それだけレジーナが無垢な存在だってことですよね」
レイ「たぶん悪いこと、厳密に言えばマナがどれだけ困っているのかも分かってないよね。ただ、ゲームに勝った。欲しい物を手に入れたってだけで」
藤原「…大人になっても、そうした葛藤ってありますよね」
レイ「まあ、プロレスラーなんて相手が親友であろうが、倒してチャンピオンになりたいわけだし」
藤原「話を戻しまして。ここまで見ているとレジーナって本当にキングジコチューの娘なのか疑問になります」
レイ「確かに、3幹部が存在を知らないのもおかしな話だし」
藤原「3幹部は明らかに自己中な言動を見せますが、レジーナは自己中というよりも無垢。子どもと同じなんです」
レイ「メイン視聴者である女の子の妹くらいって感じかな」
藤原「可愛いんだけど、我がままで手がかかる」
レイ「そうなると、レジーナの正体は何なんだろう」
藤原「敵味方どちらの関係者でもおかしくはないのですが、あそこまで魅入られてしまっている以上、クリスタルと何か関係があると思いますが…」
レイ「飛んで行っちゃったよ」
藤原「ねえ…」
レイ「で、来週の予告でアン王女の氷漬けが!」
藤原「『アイちゃん=アン王女』説がひっくり返されますよ」
レイ「フリージングコフィンを破るには天秤座の聖衣のソードを使うしかないわけだけど…」
藤原「2時間前に玄武が使いそうですけどね」

|

« 王女に手を出して左遷 | トップページ | なめこパワー衰えず »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 王女に手を出して左遷 | トップページ | なめこパワー衰えず »