« 4人でお泊り会…だと…(ゴクリ) | トップページ | 幸せはOKで白馬はNGらしい »

助っ人頼んで予選突破を狙うのはジコチューじゃないのか?

レイ「週に一度のお楽しみ、というか生きる希望になってきている『ドキドキ!プリキュア』こと『キドプリ』の感想です」
藤原「先週はとても入り込める雰囲気ではありませんでした」
レイ「嫉妬の世界はミミさんと武藤の独壇場だからねえ」
藤原「今回はプリキュアの新たな武器の登場回…ですが、言いたいことがあります」
レイ「と、言うと?」
藤原「まずはソフトボール部。助っ人なんて呼ばなくても、控えのコがいるじゃないですか」
レイ「いや、予選突破を賭けた大事な試合だし、あのコも1年生で実力はまだまだなんじゃない?」
藤原「それなら、そばかすちゃんの力不足を描写したうえで、キャプテンの口から使えないと言わせなくては駄目です。そのうえでマナちゃんのピッチングに持っていけば、キャプテン-マナ-1年生とつながるわけですよ」
レイ「その後のマナと1年生の会話の唐突感もなくなるわね」
藤原「で、一番大きな問題は、アイちゃんをさらわれたマナちゃんの葛藤もないままに救出展開になったことですよ」
レイ「そりゃ赤ちゃんの命とソフトボールの試合じゃ比べるまでもないでしょ」
藤原「それでも!ソフトボール部の面々の顔を思い浮かべて『どうしよう…』とひとこと言わせるだけでも大きな違いです!」
レイ「こだわるねぇ」
藤原「ここまでほぼ完璧超人だったマナちゃんが初めて見せる人間的弱さですよ!ここをきっちり描いてこそピンチを乗り越えるヒーローの強さが際立つんです!」
レイ「30分前には魔法を失くした主人公がパワーアップしたわね」
藤原「マナちゃんの人助けへの情熱がどこまで本物か見たかったんですけど」
レイ「まあ、マナの想いは1年生に届いていたわけだし」
藤原「これは細かいことなんですけど、最後のアウトは三振じゃなくて際どい打球を先輩のファインプレーにした方がチームワークが強調されるんじゃないかと思いましたね」
レイ「ずいぶん不満の多い回だったみたいね」
藤原「ここまでが丁寧な演出が多かっただけに、少しムキになってしまいました。すみません」
レイ「期待の裏返しってことで」
藤原「それでも新技のハートのウインクは良かったです」
レイ「バチーンと決めるやつね」
藤原「目だけでなく、口元までニカって決めるところがらしいというか」
レイ「イケメンヒロインよね」

ミミ「すぐに『愛してる』って言う相手ほど本命じゃなかったりするわけよ」
めぐみ「六花も薄々気づいているようですけど…」
ミミ「押しに弱いのは幸せの王子ではなくて」
めぐみ「つばめですよね…」

***

今週の見どころ
・他の女が傍にいるだけで排除しようとする『嫉妬』を隠さない六花
・敵の攻撃ってまともに喰らうと入院するほどのダメージなのね
・そして普通に入院するジョー岡田。保険証持ってたんだ
・まあ、妖精が人間の姿で自動車免許を取得する世界だし…
・バイブ責めに悶絶するキュアソード(何回挟まれるんだこの人)
・キュアダイヤモンドのタンバリンを叩くポーズが気になる(特に左足)
・そもそも「仲間を呼ぶな」とは言われてたけど「仲間に話すな」とは言われてなかったよね
・それだけマナちゃんもテンパってたわけか

六花「まったく、相談してくれれば良かったのに…」
マナ「ごめん…。アイちゃんが心配で気付かなかったよ…」
六花(落ち込んでいるマナも可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い…)(→鼻血)
ありす「どのみちマナちゃんの行動は四葉財閥が掌握…把握してますから、心配はご無用ですわ」

|

« 4人でお泊り会…だと…(ゴクリ) | トップページ | 幸せはOKで白馬はNGらしい »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4人でお泊り会…だと…(ゴクリ) | トップページ | 幸せはOKで白馬はNGらしい »