« 今日もどこかで仁侠姫 | トップページ | 策士理沙子 »

レジェンド大戦

 スーパー戦隊シリーズ第35弾「海賊戦隊ゴーカイジャー」が始まりました。「ワンピース」人気にあやかりましたとか、「仮面ライダーディケイド」のように過去の資産を食い散らかすぜとか、そういったことはさておき、総勢200人弱の歴代戦隊が一堂に集まる図は圧巻です。恐るべし数の暴力。

 戦闘シーンも「ダイレン」+「ゲキレン」の拳法、「ターボ」+「カーレン」の車、「カクレン」+「ハリケン」の忍者繋がりなどのクロスオーバーや、空飛ぶ「ジェットマン」といった見せ場がしっかり描かれていましたね。

 そしてアカレンジャー=誠直也の号令!これだけでオッサンは失禁ものです。思えば初代ウルトラマン=黒部進や仮面ライダー1号=藤岡弘、は色々語り継がれているのに、初代戦隊のリーダーはあまり取り上げられることはありませんでした。まあ世界観に繋がりがほとんどないシリーズなので仕方ありませんが。

 そんな34戦隊大集合ですが、気になるというか、いていいのかという面々がちらほらと…。とりあえず、気になったのは以下の面々。

・フラッシュマンの5人…地球にいられない体質になったため宇宙へ帰還。
・ファイブマンの5人…両親のいる宇宙へ飛んだはず。
・ジェットマンのブラックコンドル…最終回でチンピラに刺されて死亡。
・ジュウレンジャーのドラゴンレンジャー…死亡。
・ジュウレンジャーの5人…天に還ったんじゃ…。
・タイムレンジャーのタイムファイヤー…死亡。
・タイムレンジャーの5人…レッド以外は未来へ還り、レッドも変身できなくなったんじゃ…。
・ハリケンジャーのシュリケンジャー…死亡?
・アバレンジャーのアバレキラー…死亡。
・ボウケンジャーのレッドとピンク…宇宙へ冒険に行ったんじゃ…。

 記憶頼りなので不足や誤りがあったらすみません。まあ、宇宙や異世界に行った者は帰ってきたことにすればいいけど、死んだ人は出てきちゃおかしいですよね。特にブラックコンドルはファンの間では死んだかどうか今なお議論が分かれるところなのに。
 ディケイドみたいにパラレル世界にしてしまえばいいけど、繋がった世界観とすると矛盾が気になるのはマニアの悪癖でしょうか?

 あと、エンディングの「ともよどうしてライブマン」は知らない人間にはサッパリな説明ですな。「ばくはつばくはつダイナマン」も大概ですが。こりゃ、2番以降が楽しみだ。

 レッスル世界では、テレビの前でガチ泣きする藤原と、その横で腹を抱えて大笑いする真鍋の姿が目に浮びます。

真鍋「最初に誕生した『秘密戦隊ゴレンジャー』って、秘密なのになんで知ってるのさ~。マジ可笑しいって~!(ゲラゲラ)」
藤原「ガチの怒りを受けてみろ!(ドゲシ!)」
富沢「それ違う…」

|

« 今日もどこかで仁侠姫 | トップページ | 策士理沙子 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もどこかで仁侠姫 | トップページ | 策士理沙子 »